資料請求 お問合わせ

医療機関のための「持続化給付金」の申請方法を実際の申請画面で解説。

新型コロナウイルスの影響を受け、医療機関では来院される患者さんが減っているなどの経営的な影響を受けている病院やクリニックも多くなってきています。

令和2年度補正予算の成立を受け、「感染症拡大により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧とするために、事業全般に広く使える給付金」として「持続化給付金」が支給されることになりました。

医療法人・個人事業主のクリニックも給付の対象になります。
申請方法が分かりづらいところもありますので、ここでは、医療法人が「持続化給付金」の申請を行う際の方法、条件、給付金額の計算方法、必要書類などについてご紹介します。

【参考】
・経済産業省「持続化給付金」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

持続化給付金とは

幅広い業種で、事業収入を得ている法人・個人の方が対象になります。
給付額は、医療法人などの法人は200万円、個人事業主は100万円ですが、昨年1年間の売上からの減少分が上限となります。

給付対象の主な要件

  • 1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。
  • 2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
  • 3.法人の場合は、
      ①資本金の額又は出資の総額が10億円未満、
  •   又は、
      ②上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下
      である事業者。

※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

要件1

「新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少していること」

これは、2020年1月から2020年12月のうち、いずれか一月でも売上が2019年の同じ月の売上と比べて50%以上減少していれば、支給要件を満たすことになります。

要件2

「2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること」

事業を継続する意思があれば支給要件を満たすことになります。

要件3

法人の場合に、「資本金又は出資金が10億円未満であること、資本金がない法人については従業員2,000人以下であること」

この要件については、ほとんどの医療法人が満たすので気にする必要はないでしょう。

「持続化給付金」の給付額

給付額は、法人は200万円、個人事業主は100万円が最大額になります。
ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限となります。
給付額の計算式は以下のとおりです。

・売上減少分の計算方法
2019年の総売上(事業収入)―(前年同月比で▲50%の月の売上×12ヶ月)

「持続化給付金」の申請に必要な書類

申請に当たっては、以下の書類が必要になります。

  • 1.確定申告書類
     ・確定申告書別表一
     ・法人事業概況説明書
     少なくとも、確定申告書別表一の控えには収受日付印が押されていること。
     e-Tax・電子申告を行っている場合、これに相当するもの。
  • 2.2020年分の対象となる月(対象月)の売上台帳等
     ・2019年の同月と比べマイナス50%になった月の売上が分かる台帳等
  • 3.通帳の写し
     ・給付金の振込み先になる口座を確認できるもの
      通帳の表紙・通帳を開いた1.2ページ目

※申請にあたりこれらの書類の添付(アップロード)が必要となります。
※スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真で提出できます。
※各データの保存形式はPDF・JPG・PNGのいずれかです。

「持続化給付金」の申請方法

申請方法については、インターネットによる申請が基本と発表されています。

中小企業庁のサイトから申請してください。
検索サイトで「持続化給付金」と検索すると出てきます。

・申請期間
令和2年5月1日から、令和3年1月15日までとなります。

申請で添付する資料

添付する資料は以下の4点です。

 ・確定申告書別表一 ・・・ 右上に別表一と書いてあるものです
 ・法人事業概況説明書 ・・ 年間の売上が記載されているものです
 ・2019年の同月と比べマイナス50%になった月の売上が分かる台帳等
           ・・・ エクセル等で作成しPDFファイルにして添付しましょう

 ・電子申告を行っている場合は、これらに加えて「メール詳細」を会計事務所等から受け取り添付しましょう

どの書類をどこに添付するかは、以下の画像を参考にしてください。

 

 

申請添付

 

申請のサポートについて

当社では、医療機関向けに「持続化給付金」の申請サポートを行います。
簡易なご質問やお問い合わせには無償で対応いたします。

代理申請や電話によるリモートサポートが必要な場合には有償にて承ります。
お気軽にお問い合わせください。

病院など医療機関の価値向上ならB&Cメディカル

医療機関の従業員の離職率の改善、対応力の向上、地域における価値の向上をサポートします。
まずは、一度ご相談ください。

資料請求

まずは資料をご請求ください。

資料請求

お問い合わせ

ご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご利用ください。

メールでご相談メールでご相談