資料請求 お問合わせ

集患コンサルティング

WEBを有効活用して患者さんを集めませんか?

病院経営が悪化する原因として挙げられるのが、患者数の減少。
どうすれば患者さんを集める=「集患」に成功することができるのか?
そのポイントは、WEBマーケティングです。

「集患」とは?

「集患」とは、文字通り「患者を集めること」を指す言葉です。

多くの病院では、いまだに「集患」という言葉を聞くと、「お金儲けのためのもの」というマイナスイメージを持たれますが、決してそうではありません。
医療機関は基本的に非営利組織であり、お金儲けを第一に考えてはいけないものです。

では、その医療機関にとっての目的は病気を治療することであり、患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させること。
つまり、患者さんの健康を守るために病院へ来てほしい、と考えるのが「集患」です。

しかしどの医療機関も、日々そのために努力されていると思いますが、なかなか「集患」につながっていないのが実情ではないでしょうか。

患者さんが集まらない・・・こんなお悩みを抱えていませんか?

優秀なドクターが揃っているのに患者さんが来ない
最新の医療機器を導入したのに全く知られていない
病院の治療方法に関して知ってもらえる場所や機会がない
ホームページを作ってみたが反応が今ひとつ・・・
そもそも病院があること自体、周辺に知られていない

「患者さんが集まらない」とお悩みを持つ病院の多くは、情報の発信で他のクリニックに遅れを取っています。
せっかく優秀なスタッフや医療機器を揃えても、あるいは患者さんが通いやすい場所に病院があっても、その存在や価値が知られていなければ意味はありません。

そこで、どのようにして病院の情報を拡散すればいいのか?
ここに病院があることを知ってもらえばいいのか?

そんなお悩みに対して最大限の効果を発揮するのが、WEBを活用した集患です。

ホームページ制作&SEO対策で検索結果上位に!

WEBマーケティングは、企業経営を成功に導くためには必須となっています。
それは病院経営における「集患」においても同様です。
まずはWEBを使って患者さんのニーズを捉え、病院について知ってもらうことから「集患」は始まります。

1
スマホ中心のホームページ制作

WEB集患は、まずホームページを制作・充実させるところからスタートです。
現代はスマホの時代です。多くの方がスマートフォンで情報を集めています。
病院も例外ではありません。何か病気にかかった時、「どの病院に行こうか?」と患者さんは、スマホで病院を探しています。
スマホで見やすく、使いやすいホームページを作ること。それがWEBマーケティングへの入り口です。

2
患者さんのニーズを捉えたSEO対策

SEO対策とは、Googleなどの検索エンジンで検索した結果、自社サイトや商品・サービスに関するページを上位表示させることを言います。
たとえばユーザーがスマホで飲食店を探している場合、ホームページを見るのは検索上位・・・10位以内=検索結果の1ページめがほとんどです。
いくら良いホームページを作っても、見てもらえなければ意味はありません。
患者さんがスマホで何を検索しているかのニーズを捉え、その検索結果でホームページを上位表示させること、WEBマーケティングに精通したコンサルティング会社にしかできません。

3
患者さんに分かりやすい広告を作成&運用

WEB広告として出稿するためのランディングページを制作します。
WEB広告は単に見栄えの良い広告を作ればよい、というわけではありません。
WEB上で訴求できる内容、患者が検索するニーズを捉えた出稿方法、患者にとって分かりやすい広告文など、総合的な観点が求められます。

集患はマーケティングの専門家にお任せください

いまや病院経営においても、WEB集患は当たり前の時代になっています。
そこで、WEB集患はぜひマーケティングの専門家にお任せください。
WEBの特性を活かしたマーケティング戦略で、皆さまの集患を全力でサポートさせていただきます。

コンサルティングの流れ

資料請求
お問い合わせ
個別相談
(無料)
ご支援プランの
提示
コンサルティング
開始
1

資料請求/お問い合わせ

集患でお悩みの医療経営者様、まずはホームページより資料請求、あるいはお問い合わせください。当社から折り返しご連絡いたします。

2

個別相談(無料)

ホームページからお問い合わせいただいた方には、最初のご相談は無料となる「無料コンサルティング」をご利用いただけます。

3

ご支援プランの提示

無料コンサルティングでお聞きした内容をもとに、ご支援の内容と費用のお見積りを提示します。ご納得いただければ契約となります。

4

コンサルティング開始

契約書を締結後、コンサルティングを開始します。最初にご依頼いただいた内容以外でも、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

資料請求

まずは資料をご請求ください。

資料請求

お問い合わせ

ご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご利用ください。

メールでご相談メールでご相談