資料請求 お問合わせ

組織変革コンサルティング

「院内の組織が動くホットボタン」を押して、組織の内側から変革を実現!

組織変革を実現する

病院全体または各部門の組織を構成しているのは「人」です。
どうすれば、組織変革を実現することができるのか?
そのポイントは、従業員が前向きに動き出す「心のホットボタン」を押すことです。

「組織変革」とは?

組織変革とは

「組織」とは病院全体を指す場合もありますし、診療部門、看護部門、医療技術部門、事務部門など各部門を指す場合もあります。
病院に求められる「組織変革」は、一体感の醸成といったものにとどまりません。
組織間の垣根を超えてスタッフが連携し、患者さんの治療に関係するスタッフ全体で取り組む組織への変革が求められます。
また、チーム医療の実現に向けた多職種間のコミュニケーションの改善も必要です。

多くの病院で、組織変革に向け様々な取組みが実施されています。
しかし、なかなか思うように組織変革が進んでいないのが実情ではないでしょうか。

多職種の連携が思うように進まない・・・こんなお悩みを抱えていませんか?

部門内でのコミュニケーションは取れているが、多職種間の意思疎通が上手く機能しない
多職種をまたぐ意思決定に時間が掛かる
コミュニケーションロスによる重複した発注や業務が見受けられる
多職種の連携が取れていないことから患者さんからクレームを受けることがある
そもそも他部門とコミュニケーションを取ろうとする従業員が少ない

「組織変革が進まない」という悩みを持つ医療機関は、地域での評判を下げてしまいます。
多職種間の連携が取れていない状況では患者さんが受ける印象も悪くなり、悪い口コミが広がってしまうからです。
せっかくコストを掛けて研修などを行っても院内の組織連携が上手く機能していなかったら、重複業務や重複発注も多くなり病院経営に大きな影響を与えてしまいます。

どのように組織変革を進めればいいのか?
多職種間の連携を強め、医療の質を高めることが出来るのか?

そんなお悩みに効果を発揮するのが、「院内ブランディング」による組織変革です。

院内ブランディングで、多職種連携の取れた組織へ変革

病院の独自価値を再認識し、価値向上に向けて院内で行う取組みを「院内ブランディング」といいます。
近年、企業価値の向上に向けてインターナル(社内)ブランディングに取り組む企業が増えています。
多職種間の連携やスタッフ間の良好なコミュニケーションが医療サービスの向上に直結する医療機関にとって、「院内ブランディング」は企業以上に重要な取組みです。

1
多職種スタッフによるビジョン設定ワークショップ

組織変革は多職種のスタッフが病院のビジョンを共通認識化するところから始まります。
病院の独自価値やビジョンが共通認識となっていると、多職種で「判断のモノサシ」を共有でき、ブレない病院経営が可能になります。
多職種のスタッフが中心になって、病院の独自価値を再発見しビジョンを設定するプログラムが「ビジョン設定ワークショップ」です。このワークを通じて、ふだんコミュニケーションの少なかった部門スタッフともコミュニケーションが取れ、多職種連携の原動力を育むことができます。

2
組織変革を実現する「心のホットボタン」

ワークショップを通じて、院内の組織変革を妨げている課題を抽出し可視化します。また、その課題の背景にある本質的な課題を発見します。そこに、組織変革を促すカギが潜んでいます。
本質的な課題を解決し、組織変革を促すスイッチ(心のホットボタン)があります。
そのホットボタンを押す院内施策を推進します。院内課題は医療機関によって様々です。しかし、ここで抽出された課題や解決策の実施に向けては、ワークショップに参加したメンバーが主体的に推進されることが期待できます。

3
組織変革施策の実施

組織変革に向けた施策は、院長のコミットメントのもとにワークショップメンバーが中心になって実施します。
組織全体の課題を多職種のスタッフが議論する場を定期的に設けるなど、多職種間のコミュニケーションを活性化する機会を増やすことが必要です。

病院の組織変革は、院内ブランディングの専門家にご相談ください

病院の組織変革

医療機関の組織変革は、企業以上に重要な課題です。
医療サービスの向上に直結する課題だからです。
そこで、医療機関の組織変革はぜひ病院ブランディングの専門家にお任せください。
従業員の主体的な行動を促す院内施策で、多職種連携の強化を実現させていただきます。

コンサルティングの流れ

資料請求
お問い合わせ
個別相談
(無料)
ご支援プランの
提示
コンサルティング
開始
1

資料請求/お問い合わせ

組織変革でお悩みの医療経営者様、まずはホームページより資料請求、あるいはお問い合わせください。当社から折り返しご連絡いたします。

2

個別相談(無料)

ホームページからお問い合わせいただいた方には、最初のご相談は無料となる「無料コンサルティング」をご利用いただけます。

3

ご支援プランの提示

無料コンサルティングでお聞きした内容をもとに、ご支援の内容と費用のお見積りを提示します。ご納得いただければ契約となります。

4

コンサルティング開始

契約書を締結後、コンサルティングを開始します。最初にご依頼いただいた内容以外でも、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

資料請求

まずは資料をご請求ください。

資料請求

お問い合わせ

ご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご利用ください。

メールでご相談メールでご相談